2005年11月01日

キャプチャーソフト

操作マニュアルなどを作るときに、一番お世話になるソフトです。
操作画面などをウインドウ単位で画面を切り取ることができます。

私が使っているキャプチャーソフトは、「CaptureXP」。
Windows98時代から使っています(その当時はCapture98という名前だったような気がします)。

Vectorのコメントです。
----------------------------------------------------
CaptureXP は任意矩形ウィンドウ単位の画面を切り取るためのツールです。
切り取った画像は指定された画像エディタに送り『編集』及び『保存』が可能です。
またクリップボードへ直接送ることも出来ます。任意矩形の切り取りモードでは切り取る位置を正確に指定するための『拡大表示ウィンドウ』が出現します。
Windows9x, Windows NT/2000 での動作はもちろん WindowsXP 上での動作に対応しています。
----------------------------------------------------

気に入っている理由は、「ウインドウ単位」で画面を切り取ることができることです。
たとえば、IEの画面が欲しいとき、IE全体の画面を撮ることもできるし、中身だけを撮ることもできます。

また、任意矩形では、拡大表示ウインドウが表示されるので、ピクセル単位で正確に切り取ることができます。

また、タイマー機能もあって、たとえば、コンテキストメニューなど、こんな画面を撮ることができます。
CaptureXP

改善されたらいいなぁと思うところは、保存の画像フォーマットがbmpであること保存先がtmpフォルダで固定となっていることです。

でも、お手軽なので気に入っています。
Vectorからダウンロードできます。
CaptureXP
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se039405.html
posted by ishida at 09:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ系

2005年10月31日

【検証】「Googleデスクトップ検索」日本語版を使ってみた

拙い説明ですが・・・。

**********************************************************
「Googleデスクトップ検索」は、インストールをすると、パソコンがアイドリング中にパソコン内に存在するファイルをインデックス化してくれます。

ツールバー、ティッカーという検索ツールが提供され、キーワードを入力すると、検索結果をGoogleの検索結果として同じように表示してくれます。
**********************************************************

パソコンがGoogleになった気分がしますよ。

以下、インデックス化が可能なファイルです。
◆メールソフト:
  Outlook Express Outlook Netscape Mail Thunderbird
◆ブラウザ:
  Internet Explorer Netscape Firefox Mozilla
◆MS Office:
  Word Excel PowerPoint
◆ファイル:
  PDF 音楽 画像 ビデオ テキストなど
◆その他:
  AOL インスタント メッセンジャー

実は、昨日、3年前のプレゼン資料がどこにあるかわからなくて、ハードディスクの中を探し回っていたのです。

もちろん、Googleデスクトップ検索 をインストールしてあることなど忘れて・・・。

ふとインストールしていたことを思い出して、おぼろげに覚えている言葉(キーワード)を入れて検索!

「お〜!」
思わず歓声を上げてしまいました(苦笑)。

データは基本的には整理している「つもり」なのですが、さすがに3年前の記憶など覚えているわけもなく、今回は助かりました。

欲しかったPowerPointのデータと関連したメールも見ることができ、なかなか良かったです。

データを探し回っているあなた! ぜひ、お試しあれ。

ダウンロードはこちらから。
posted by ishida at 09:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ユーティリティ系
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。