2005年11月10日

Excel でセル入力時にハイパーリンクを設定しない方法

スポンサード リンク

Excel でメーリングリスト用のメールアドレスを管理する必要があったので、今日は思う存分 Excel 三昧でした。
しかし、とても面倒なことがありました。

標準で使用している場合、セルにメールアドレス(URLも)を入力すると、Excel が勝手にハイパーリンクを設定してくれます。そのおかげで何回メールソフトが立ち上がったことか・・・。

その解決方法です。

★Excel 2002 の場合

Excel 2002 から自動的にハイパーリンクを設定しないオプションが追加されています。

[ツール]メニュー → [オートコレクトのオプション] → [オートコレクト] ダイアログボックス → [入力オートフォーマット] タブの、[インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する] チェックボックスをオフにする(標準はオン)。

★Excel 97/2000 の場合

ハイパーリンクを設定しないオプションはありません。

ただし、入力時にハイパーリンクを無効にすることができます。

 1. セルにメールアドレス(URL)を入力
 2. Enterキーを押す
 3. [Ctrl]+[Z]キーを押す

これは、Excel の内部では「セルにデータを入力する」→「そのセルにハイパーリンクを設定する」という2段階の処理が行われていますので、ハイパーリンクが設定されたそのすぐ直後に、[Ctrl]+[Z]キーでアンドゥすることでハイパーリンクの設定だけをなくすことができる、というわけです。


一度お試しください。


posted by ishida at 09:41 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | Excel
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。