2005年11月09日

画像管理ソフト「Picasa2」で、画像の管理・整理・編集をしてみよう

スポンサード リンク

9月20日、グーグルは画像管理ソフト「Picasa2」日本語版の無償提供を始めました。

Picasa2は、ハードディスク内の画像を素早く自動的に探し出して、日付順に整理してくれて、画像の編集機能も持っています。

このソフトは、起動するたびに自動的にすべての画像の保管場所を検索、フォルダ名を付けて日付ごとに整理、をしてくれるので、不精な私にとっては大変ありがたい機能です(笑)。

同じような機能を持った市販ソフトはありますが、この機能で無料!というところが素晴らしい!。


画像フォーマットは、jpg、bmp、gif、png、psd、tifをサポートしていますので、大抵の画像ファイルは整理・管理できると思います。ビジネス的には ai、epsもサポートしてくれるとうれしいですが、そこまでのワガママはやめておきましょう。

また、ムービーファイルも自動的に検索・整理してくれる対象です。最近は画像データだけでなくムービーファイルも増えてきていますので、これも大変有難い機能の一つです。


画像の「基本編集」機能は、切り抜き・傾き調整・赤目処理・I'm Feeling Lucky(最後に解説します)・自動コントラスト調整・自動色調整・明るさ調整が、ワンクリックで行うことができます。

「調整」機能としては、明るさ・ハイライト・シャドウ・色温度、「効果」機能には、シャープ・セピア・モノクロ・ウォーム・フィルム グレイなどがあり、画像の拡大もスムーズです。

さらに、印刷・メールでの画像送信・コラージュ・Bloggerへの投稿、ギフトCDの作成なども可能です。

面白かったのは、フォルダ内のすべて(もしくは選択した画像)を、「ウェブ ページを作成」という機能で、サムネール付きでhtml化してくれる機能です。

このようなページが簡単に作れます(元々サムネールしかないので大きい画像では表示しませんが)。
サンプル:銀河英雄伝説

ハードディスク内の画像がすべて対象となるので、アプリケーションのセットアップ画面、操作マニュアルやHELPの画像も抽出してくれます。意外なファイルを見つけることができるのも面白かったです。
サンプル:FrameMaker セットアップ画像

かなり使えるソフトですので、ぜひ、お試しください。意外なお宝を見つけることができるかも知れませんよ。
↓ダウンロードはこちらから↓
http://picasa.google.co.jp/

★サポート対象のファイル
画像:jpg、bmp、gif、png、psd、tif
ムービー:avi、mpg、wmv、asf、mov (QuickTime)
RAW データ ファイル:Canon、Nikon、Kodak、Minolta、Pentax製のカメラ。

★ I'm Feeling Lucky
1クリックでライティングと色合いを修正する機能なのですが、なぜ、ここだけ英語なのでしょうか。
Googleの検索サイトの「I'm Feeling Lucky」には、検索結果の最高位にあがったWebページが自動的に開くというボタンがあります。

そこから推測すると「最高品質の画像にするよ」という意味かなと勝手に想像しています。


★インストールの注意点
私の環境では、起動ドライブ(c:)以外のディスク領域にインストールしたら、日本語版ではなく英語版になってしまいました。
インストール先は、デフォルトのままがよいと思います。


posted by ishida at 09:57 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティ系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。