2006年09月19日

PDF を結合しましょう

PDF を結合するアプリケーションとして、ConcatPDF を使わせていただいています。

ConcatPDF には以下の機能があります。

  • PDF の結合
  • PDF の一部ページの抽出
  • PDF の暗号化
  • PDF の暗号化解除 (マスターパスワード必要)
  • PDF のビューの設定


300 ファイルとか 500 ファイルとかの PDF を結合するとき、使い始めのころ、困ったことがありました。
結合するファイルをドラッグして、ConcatPDF にドロップすると、最後のファイルが先頭になってしまったのです。

12.pdf を選択(?)してドラッグすると、
ConcatPDF


12.pdf が先頭になってしまいます。
ConcatPDF

 

もしかしたら、多くの方はご存じかもしれませんが、Windowsの仕様なのでしょうか、ドラッグしたときに選択(?) されていたファイルが先頭のファイルとして認識されるようです。

それに気が付いてからは、ドラッグするときに先頭にしたいファイルを選択して、ConcatPDF にドロップするようにしました。

01.pdf を選択(?)してドラッグすると、
ConcatPDF


01.pdf が先頭になります。
ConcatPDF

 

もっとも、ファイル名が連番のように繋がっている場合は、カラムのクリックでソートできるので、特に問題はありませんが(苦笑)。


また、ファイル名をしおりとして使用できる機能は大変助かっています。

ConcatPDF

ConcatPDF


◆ダウンロード。

ConcatPDF
http://www.ujihara.jp/ConcatPDF/ConcatPDF-Helpja.html

◆必須環境です。

  1. Windows 98/ME/NT/2000/XP
  2. .NET Framework 1.1 再頒布可能パッケージ
  3. Visual J# .NET Version 1.1 再頒布可能パッケージ
posted by ishida at 19:44 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ユーティリティ系
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。